新婚旅行 餞別

新婚旅行 餞別

新婚旅行に贈る餞別についてまとめています(・∀・)b

脱毛サロン人気ランキング > 新婚旅行 餞別

新婚旅行 餞別

スポンサード リンク

新婚旅行で餞別を贈るマナーについては色々な見方があります。 結婚する場合、セットになっているようなイベントとして定着しているのが新婚旅行ですが、その新婚旅行で餞別を贈ったりする事も珍しくありません。

新婚旅行に出かけて、餞別を〝貰う側〟の場合は、貰った餞別とほぼ同額のお土産を買って帰るというのが、だいたいの〝お約束〟のようですが、逆に新婚旅行へ出かけるカップルへ餞別を〝贈る側〟の場合、その作法やマナーについては色々な考え方や見方があり、〝これぞ正統〟というマナーは確立していないようです。 新婚旅行で餞別を贈る場合、その作法についてマナーに詳しい人に聞くとか、図書館や本屋で冠婚葬祭に関する書籍を探すという方法もありますが、インターネットで、新婚旅行で餞別を贈る作法について調べる方法もあります。

インターネットの検索サイトで、〝新婚旅行 餞別〟というキーワードで検索をかければ、新婚旅行にいくカップルへ贈る餞別に関するマナーなどについて解説したWebサイトがたくさんヒットします。

新婚旅行の餞別の贈り方

新婚旅行に行くカップルに渡す餞別で、まず問題になるのは〝餞別〟という言葉です。 餞別というのは新しい生活を始める人に贈る餞(はなむけ)として贈るお金の事ですが、餞別に含まれる「別」という文字は、結婚式の忌み言葉に当たります。 結婚式や披露宴で、お祝いとは別に餞別を渡すのは、やはり問題があるようで熨斗袋に書く文句は餞別ではなく、単に「餞」と書くか、「お祝い」とした方が無難でしょう。

しかし、実際結婚式や披露宴に招待されている人は、もともと結婚祝いを持参しているのが普通ですから、よほど特殊な事情がない限り、結婚祝いの他に改めて餞別を贈る必要はないでしょう。 その他、餞別を贈る場合、新婚旅行に行く相手との〝立場〟にも、贈り方は関係してきます。 たとえば、あなたが新婚旅行に行くカップルの叔父や叔母といった目上の近親者であった場合は、別に畏まって熨斗袋などに入れずに、「新婚旅行、楽しんでおいで」と言って現金を直接渡しても、さほど失礼にはあたりません。逆にあなたが新婚旅行に行くカップルからみて、義理の弟や妹といった目下であった場合は、現金を裸で渡すのはさすがに失礼にあたります。

さらに厳密に言うと、本来の贈り物のマナーは、目上の人に現金を贈ること自体が失礼にあたります。そのためにデパートや百貨店では〝商品券〟という物があるわけです。 最近はちゃんとした熨斗袋などに入れて渡せば、〝目上の人にお祝いで現金を贈るのは失礼〟という風潮は廃れてきましたので、問題はないかと思いますが、書籍やインターネットの情報、あるいは冠婚葬祭に詳しい人の意見を参考にして、餞別を贈りましょう。

新婚旅行 餞別 トップへ戻る

Copyright 2014 © 脱毛サロン人気ランキング All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • いいね集